シャンプーやトリミングひとつ取ってみても、出来るだけワン(犬)ちゃんにはストレスを感じさせないようにしてあげたいもの。
ペットサロンPeronのスタッフはいつもその気持ちを忘れません。
ペットサロンPeronのシャンプー・トリミングサービスでは、デザインカットはもとより、それぞれのワン(犬)ちゃんの、その時の皮膚や毛質に合わせてシャンプーの選定をし、いつでも清潔・健康な状態を保てるようにお手伝いさせていただきます。また皮膚トラブルに悩まれているワン(犬)ちゃんには、「メディカルトリマー」によるマイクロスコープによる皮膚診断後、通常動物病院でしか使用出来ない専用のシャンプーによる施術も行っておりますのでお気軽にご相談下さい。
更にペットサロンPeronでは、メディカルトリミング以外にも、エステサービスの「クレイパック」や「岩塩浴」や「沐浴」、シャンプー後の「トリートメントケア」から「オゾン洗浄」、なかなかお家では面倒な「歯磨き」などのサービスも行っておりますので、シャンプー・トリミングの際に、是非ご利用ください。
もちろん、「爪切り」「耳掃除」「肛門絞り」などのオプションサービスだけのご利用も可能ですので、お気軽にペットサロンPeronのシャンプー・トリミングサービスをご利用くださいませ。

飼い主さんの心配をなくすため、ペットサロンPeronでは24時間365日いつでもチェックイン・チェックアウト可能な犬専門のペットホテルサービスがあります。このペットホテルサービスは、フリースペース(ゲージレス)で24時間365日必ずスタッフと一緒に過ごすことで、きっとワン(犬)ちゃんのお留守番時間も寂しくなくなるはずです。また、他のワン(犬)ちゃんと一緒にいることで、自然と社会性も身につき誰とでも仲良く過ごせるようになってもらえればと思います。もちろん、このペットホテルサービスでは、通常の「ペットホテル」としてご利用頂けるだけでなく、定期的なペットホテルのご利用の「ペット保育園」や、ちょっとしたお食事やお買いものの間だけなどの「一時預かり」としてもご利用いただけます。
また、このペットホテルサービスは、高齢のワン(犬)ちゃんもご利用できます。介護が必要で預かってくれるペットホテルがないという方も、まずはスタッフにお気軽にご相談ください。24時間365日いつでも(夜中や朝方でも)スタッフが必ず同じスペースにおり目の行き届かない時間帯は一切ありませんので、飼い主さんもワン(犬)ちゃんもご安心いただけます。
飼い主さんの次にワン(犬)ちゃんのことを理解しているのはペットサロンPeronのスタッフだと言っていただけるように、お預かりする時間の長短に関係なく沢山の愛情をもってお預かりさせていただきます。
そして、私たちはペットサロンPeronに来てくれるワン(犬)ちゃんたちを家族のように考え、何でもご相談いただけるよう東京の銀座に専門スタッフが集まり24時間年中無休でオープンし、単にペットホテルとしてではなく、ワン(犬)ちゃんたちの託児所や保育園のように、みなさんの『あったらいいなぁ』の環境を実現できるように日々努力し続けています。

誰もがそれを願うことでしょう。その願いを実現するためにペットサロンPeronではスタッフ一同、愛情を持ちしっかりとした健康管理化でパピー(子犬)を育てています。また、お客様の希望の犬種に対しては、安心してお客様にご紹介できるブリーダーとお付き合いをし、パピー(子犬)誕生の情報をお伝えしています。
私たちは決してパピー(子犬)を商品として考えないのが私たちの思いだからこそ、サロン内ではパピー(子犬)を狭いケースに入れるのではなく、フリースペース(ゲージレス)で伸び伸びと過ごさせています。もちろん、お客様にもその様子をご覧いただけます。
ペットサロンPeronでは、パピー(子犬)のお引渡しを社会性・健康面を考え最低60日以降とさせていただいております。新しくご家族となりましたお客様には、お引き渡しするパピー(子犬)が生まれてから撮りためている写真をまとめたダイアリーもお渡ししています。
ペットサロンPeronでは、ミニチュアダックスフンド専門犬舎(ブリーダー)として、15年以上に渡りブリーディングを行っておりますので、今までに培った確かな知識と経験を元に、お客様のご家庭に向いたパピー(子犬)のご紹介をさせていただいております。
ミニチュアダックスフンドのパピー(子犬)だけに限らず、ワン(犬)ちゃんの事でお悩みになることがありましたら、まずはスタッフまでお気軽にご相談ください。

作者不詳の文章ではありますが、「Peronの思い」と非常に近いのでご紹介させていただきます。
これから「新たにワンちゃんをお迎えようとしている方」、また「既にご家族として迎え入れている方」に、今一度ワンちゃん達の気持ちを感じとってください。

イヌの十戒

  1. 10~15年くらいしかない私の一生の中で、少しでもあなたと離れる時間があることが、私には辛い。
    私の事を飼う前に、どうかそれを忘れないでください。
  2. 私にもあなたを知る時間をください。
  3. 信頼されることが私の喜びです。
  4. 私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで。
    あなたには仕事や楽しみ、友達がいるでしょうが、私にはあなたしかいません。
  5. 時には私に話しかけてほしい。
    あなたの言葉は分からなくても、声で言いたいことは伝わるから。
  6. 分かってほしいのは、あなたが私をどう扱っているのか。
    されたことは決して忘れません。
  7. 叩く前に思い出してほしいのは、私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、噛まないようにしているということを。
  8. 「言うことをきかない」「頑固だ」「怠け者だ」と叱る前に、どうしてそうなったのか原因を考えてください。
    そんなときは多分、食事をもらってなかったり、暑い日中外に長時間出されたり、もしくは、そもそも老いて弱ってきているか…。
  9. 私が老いるようにあなたも年をとるのでしょうが、それでもどうか世話をして下さい。
  10. 最期の時を迎えても、そばにいて私を見送ってほしい。そばにいて私を見送ってほしい。
    「見ているのが辛いから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言わないでほしい。
    あなたがそばにいてくれるだけで、私は安らかにいられます。
    そして、どうか忘れないで。
    私があなたを愛していることを。