Message

Peron代表の小澤由香と申します。

「ご家族とワンちゃんが、安心して過ごせる環境を提供したい」との思いから2005年よりペットサロン『Peron』をオープンしました。

これまで多くのお客様にご利用頂き「分け隔てなく全てのワンちゃんたちを愛する姿勢がうかがえ、安心できる」「毎回お迎えに行くと『今日も楽しかったよ!』と満足した顔があり、私まで嬉しくなる」「お友達と仲よく遊べるようになり、ドッグランに行けるようになった」などたくさんの喜びの声を頂きました。スタッフ共々嬉しく思います。一方、今後さらにお客様からの信頼を深められるよう精進しなければと、気の引き締まる思いで一杯です。

ペットサロン『Peron』では、お預かりしたワンちゃんに「私達スタッフが第二の家族だと思ってもらいたい」という一心で、開業当初から緻密なコミュニケーションを心がけています。お預かりのワンちゃんたちがストレスが少しでも少なく楽しく過ごせることや安全に過ごせることを第一に、ワンちゃんとスタッフがコミュニケーションを取りながらお散歩したり、食事の食べ残しがないか?排泄は正常にできているか?など、常にわんちゃんの健康状態にも目を配っています。「ワンちゃんにはホテル暮らしを楽しんで欲しい。飼い主さんが迎えに来たときには、元気な姿を見せて安心欲しい」これは、私達スタッフ全員の願いなのです。

また、『Peron』を通じて、飼い主様と、ワンちゃんの絆づくりに一役買うことができれば…と思い、現在「しつけも学べる保育園コース」の展開や老犬介護の受け入れも行っています。飼い主様とわんちゃんが今後も充実したペットライフを送れるよう、少しでもお手伝いができれば幸いです。

資格

小動物看護士
小動物介護士
メディカルトリマー
愛犬飼育管理士
日本小動物飼養衛生管理士

イヌの十戒

1.10~15年くらいしかない私の一生の中で、少しでもあなたと離れる時間があることが、私には辛い。
私の事を飼う前に、どうかそれを忘れないでください。

2.私にもあなたを知る時間をください。

3.信頼されることが私の喜びです。

4.私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで。
あなたには仕事や楽しみ、友達がいるでしょうが、私にはあなたしかいません。

5.時には私に話しかけてほしい。
あなたの言葉は分からなくても、声で言いたいことは伝わるから。

6.分かってほしいのは、あなたが私をどう扱っているのか。
されたことは決して忘れません。

7.叩く前に思い出してほしいのは、私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、噛まないようにし ているということを。

8.「言うことをきかない」「頑固だ」「怠け者だ」と叱る前に、どうしてそうなったのか原因を考えてください。
そんなときは多分、食事をもらってなかったり、暑い日中外に長時間出されたり、もしくは、そもそも老いて弱ってきているか…。

9.私が老いるようにあなたも年をとるのでしょうが、それでもどうか世話をして下さい。

10.最期の時を迎えても、そばにいて私を見送ってほしい。そばにいて私を見送ってほしい。
「見ているのが辛いから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言わないでほしい。
あなたがそばにいてくれるだけで、私は安らかにいられます。
そして、どうか忘れないで。
私があなたを愛していることを。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6264-7100 24時間年中無休

Peronおすすめページ

Peronおすすめサイト



LINEはじめました!

PeronもLINEをはじめました。Peron.jpでお探しください。大変お手数をお掛け致しますが、よろしくお願い致します豆知識や抽選会も行っていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します

PAGETOP